7/28 記録的な夏

母が入院していた去年の夏は、木造二階の自室で過ごせた。

父が入院している今年、自室は日中40℃を超える。

エアコンが役に立たず、一階の応接間に避難している。


晴れの国おかやまは百年に一度の大雨に見舞われ、

信じられない進路を取る台風が来ようとしている。

カリフォルニアでは50℃を超え、オマーンでは最低気温が42℃の日があった。

北極圏の諸国でも日中30℃以上&熱帯夜が続き、熱波が北半球を襲っている。



b0137183_09570230.jpg



五輪やW杯は置いといて、マジで温暖化対策に金を割くべきではないのか。

夏だけでも、北海道に移住した方がいいんじゃないのか。


そして、病院と自宅の往復や、両親の介護保険・担当者会議、

入退院のカンファレンスに終始しているこの一年でヒシヒシと感じること。


団塊の世代が後期高齢者層に突入する日本に、希望はあるの?






[PR]

# by kzofigo | 2018-07-28 22:47 | マザー・ネイチャーズ | Comments(0)

7/27 家族の肖像


六月から

入院中の父ゆえに

豪雨も酷暑も

蚊帳の外




b0137183_12073146.jpg




1か月後に予定されている退院時、施設か在宅かの選択を主治医に迫られている。
結構シビアな状況。
東京の弟一家に帰ってもらうことも本気で考えている。
父と母を一人で世話している兄の身になるそぶりさえ見せない弟夫婦には
ずっと失望と憤りを感じている。
それをそろそろぶつける時期かな、と。




[PR]

# by kzofigo | 2018-07-27 12:03 | 家族の友 | Comments(0)

7/14 牛山盛りぶっかけ


毎月10日は,うどんの日。



同じ携帯キャリアでIP電話を使い通話が無料だった親友OTと僕は、

毎晩、電話しあっていた。

思いつきで話題がコロコロ変わる、とりとめがないジェットコースターな会話。

同級生たちからは、「まだ次に行くな!」とよく突っ込まれた。

電話を切って表示された通話時間を見ると、

まったくの偶然なのだが、決まって55分。

55。

それはOTが「球界の高倉健」と敬愛して止まなかった松井秀喜の背番号だった。


51歳で鬼籍に入ったOTを供養するうどんの日。

今月は、丸亀製麺で「牛山盛りぶっかけ」(大・ひやひや)、

京都の伝統野菜・甘トウガラシを使った「万願寺甘とう天」を注文。

家族連れで賑わう平和な日常風景を隠し味に、

ズビズバー、パパパヤーと噛みしめた。



b0137183_02530755.jpg



おいしく頂きました。ごちそうさまでした。






[PR]

# by kzofigo | 2018-07-14 22:48 | マン・イーターズ | Comments(0)

7/13 類似音が鳴る頃

トシのせいか
新譜を聴いても
似た曲が鳴っている。

類似音の連鎖で
不意の永眠を悼みます。





















[PR]

# by kzofigo | 2018-07-13 18:16 | ミュージック・ブック | Comments(0)

7/12 あるバイト

アルバイトに逃げていたが
アルバイトができなくなった。
この状況で人の厚意をあてにした
仕事をするのは心情的に無理だ。

今は避難所の被災者の方々の話に
耳を傾ける
傾聴のボランティアをやりたい。

真備町では
5か所に冊子を置いてもらった。
その5倍の人に会っているはずだ。
みなさん無事だろうか。
無事でありますように。

5日の夜に戻りたい。
戻って真備の町が空っぽになるまで
叫び続けたい。



b0137183_09285386.jpg




[PR]

# by kzofigo | 2018-07-12 22:27 | マザー・ネイチャーズ | Comments(0)